占いと言っても色々な種類がある…どの手法の占いを選択するべきか?

電話占いと一言で言っても、色々な占い師がいて、多種多様な占いの手法というものがあります。 初めて電話占いを利用したとき、この多くの選択肢の中から1つを選ぶという大変な作業に、面を喰らってしまいます。

結果、あまりの大変さに、途中で適当に選んでしまい、結果、思うような占いができないということは、よくある話です。
そこで、今回は「占いの種類」に焦点を当てて、お話をしていきたいと思います。
テーマは、どの手法の占いを選択するべきか?という点です。

■「信じることができるか?」が物差しになる

暴論ですが…選択すべき占いの手法は…なんでもよいです。 好きな手法を選んでしまえば何ら問題ありません。 ただし、自分自身の物差しで「この手法は信用ができる」と感じたものの中から、好きなものを選ぶという方法です。

例えば、わけの分からない道具を使った占い手法だと…なんだか信用できませんよね。
このような考え方で選択していけば問題ありません。

■「霊感占い」はできるだけ選択しない方がよい

ちなみに、霊感占いという手法もあります。 しかし、この占い手法はあまりオススメしません。 どうしても利用したいというのであれば、占い師の素性をしっかりと調べてから、依頼をするようにしましょう。

言い方が悪いですが、占いの中でもずば抜けて「あいまい」だからです。 ロバミミのような大手サイトでも、霊感占いの占い師は在籍していないことからも、このリスクが理解できるかと思います。